CONCEPT

私たちIMR Educationは、未来ある子どもたちへ、価値ある授業をお届けするイギリスの塾・教育機関です。

どんな些細なお悩みでも、解決の糸口を見つけるべくご相談に応じます。

代表よりごあいさつ

皆さんは、“帰国子女”や“バイリンガルキッズ”というと、どんなイメージをお持ちですか。

英語も日本語も出来て羨ましい存在、と思われがちな彼らですが、言葉の二重環境で、大人が思う以上に、ハードな生活を強いられていることもあります。

私たちは、海外で暮らす子ども達の貴重な経験を、一生の宝物に変えるお手伝いを致します。

代表 プロフィール

白間 志乃(しらま しの)

イギリス在住17年

2014年3月にスポンサー等のいない状態でIMR Education LTDを立ち上げる。

2015年1月に北ロンドンはスイスコテージにて通称 "白間塾" を開講。

・浦和明の星女子高等学校卒
・イギリス ミドルセックス大学修士課程修了(英語教授法)
・イギリス ミドルセックス大学博士課程在籍(帰国子女のためのバイリンガル教育が研究テーマ)

大学在学時より、大手進学塾や私立高校を中に英語・国語の講師として小学生〜高校生まで指導。

2007年に渡英。渡英直後から口コミで、ロンドン駐在やハーフの子どもたちに国語・算数・英語の指導を始める。

2010年には、イギリスのミドルセックス大学にて、英語教授法の修士課程を修了。

口コミで生徒が増え続け、全盛期には、1週間で20人を超える生徒へ個人指導、ウェイティングリストにて、空きを待つ生徒も多数。同時に、北ロンドンのコミュニティセンター内で、幼稚園児〜小学校低学年向けの日本語教室を主宰。

2012年にはイギリスにて自営業登録を行い、家庭教師の派遣事業を始める。

2014年には法人化、IMR Education LTDを設立。

2015年から、塾事業を開始。開講当初は、20名程度だった塾生も、小学校低学年を中心に増え続け、現在は10名程度のスタッフと生徒は常時70~80名が在籍。北ロンドンでは通称『白間塾』と呼ばれ、きめ細やかな指導で定評を得る。

現在は、塾の運営をする傍ら、ミドルセックス大学の博士課程にも在籍。バイリンガルの研究を続け、経験値だけに頼りすぎない、アカデミックな知識に裏打ちされた指導を目指す。

多くの日本人たちが、日本人の弁護士や会計士をつけ、日本人コミュティーで起業をする中、女性で、スポンサーなどもつけず、会計士や弁護士を含め、すべて地元の会社と交渉をしている。生徒からの評判だけでひとつの会社を興し、経営を続けていることは、本人のこだわりによる。今後は、そこで得た知識と人脈を活かし、自身の教育機関の運営だけではなく、イギリスの良さを日本へ、あるいは日本の良さをイギリスへと、運ぶ・繋ぐ事業へと発展させていくことが目標。

2020-03-04

Copyright© IMR Education from UK , 2024 All Rights Reserved.